LINE UP
CAMPAIGN
TOPICS

【胸育ヨガ】意外と痩せにくい?太ももに効く簡単3つのヨガポーズ

2021.04.27

デスクワークや立ち仕事などで、長い時間同じ姿勢でいると、股関節まわりの血流やリンパの流れが悪くなり、
むくんで太くなってしまったり、代謝が落ちてしまいます。
また筋力の低下なども脂肪がつきやすく痩せにくい太ももになる要因となります。

筋肉を伸ばしながら鍛えてくれるヨガポーズを行い、自信をもてる美脚を目指しましょう!

①三日月のポーズ

全身の様々な筋肉を使うのでたくさんの効果が期待出来ます。
(疲労回復・むくみ予防改善・骨盤や股関節の歪み改善・猫背改善・バストアップ効果)

太ももや腰まわりの筋肉をしっかり使うので、引き締めに効果的です。

1. 四つん這いになる
2. 右足を両手の間に大きく一歩前に出し、左足は後ろに引く
3. 右膝に両手を置き、上体を起こし両手をあげ背筋を伸ばす
4. 腰を下に落とし、ゆっくりと上体を反らす
5. 4をキープし呼吸を3~5回
6. 反対も同様に行う

※前に出した足の膝がつま先より出ないようにしましょう。
※上体を反らせるときに、反り腰にならないよう注意してください。

 

②三角のポーズ

脚やお尻など主に下半身の引き締めに効果的です。
ウエストを引き締めたい方にもおすすめです!

1. 両足を肩幅よりも大きく開く
2. 右足先を真横に向け、左足先をやや内側に向ける
3. 骨盤を正面に向け、両手を横に開く
4. 右に上体をスライドさせ、そのまま身体を右に倒す
5. 右手は足に置くか、地面に置き、左手は真上に引き上げる
6. 左の足裏でもしっかり踏み込みながら、呼吸を3~5回
7. ポーズを解き、反対も同様に行う

※背中が丸まったり、反り腰にならないように意識しましょう。

 

③戦士のポーズⅠ

前後に足を大きく開くため、下半身強化を目指す方にオススメです。
両腕を上げることで、背中や肩を使うので肩こり改善などの効果もあります。

1. 両足を揃えて立ち、左足を大きく後ろに引き、つま先を少し外に向ける(両かかとの位置が同じラインになるように意識)
2. 骨盤を正面に向ける
3. 右ひざを曲げ、両脚均等に力を加える
4. 3をキープしたまま、両腕を頭上に上げる
5. 呼吸を3~5回
6. ポーズを解き、反対も同様に行う

※前に出した足の膝がつま先より出ないようにしましょう。
※上体を反らせるときに、反りすぎないように意識してください。

太もも痩せを実現するために・・・

日々の生活を大きく変えることは難しいかもしれませんが、できることから少しずつ挑戦していきましょう!