LINE UP
CAMPAIGN
TOPICS

おいしくバストアップレシピvol.8 バストアップにおすすめの食材!キャベツの美容効果

2021.07.16

バストは90%が脂肪なので過度なダイエットなどはせず、バランスのいい食事を心がけ、プラスアルファとしてバストアップに効果的な栄養を含む食事を摂りましょう。
その他にも育乳ブラ・エクサブラなどを使用し外側からのケアも同時に行うことが美しいバストを手に入れる上で大切です。

今回はバストアップの他にもたくさんの美容効果が期待できる【キャベツ】のレシピをご紹介。
手軽においしくバストアップを叶えていきましょう。

バストアップにおすすめ!キャベツの美容効果

キャベツには、ボロンというミネラル成分が含まれており、女性ホルモンエストロゲンの分泌を助け増加させる働きがあります。
エストロゲンはバストの乳腺を発達させる役割を持つと言われています。乳腺が発達すると、乳腺を守るためにバストに回りの脂肪が増えます。
乳腺の発達がバストアップのカギとも言えそうですね。

また、キャベツにはバストアップの他にも、美肌を作るために役立つ食物繊維やビタミンCが含まれています。
キャベツに含まれる食物繊維は“不溶性”なので、胃腸で水分を吸収して膨らみ、腸の運動を活発にしてくれます。
便秘解消・コレステロールの低下が期待できる女性に嬉しい成分が含まれている優秀食材なんです!

バストメイクを目指している方には1日3mgのボロン摂取がおすすめです。
キャベツでいうと約1玉。
ボロンは熱に弱いので、サラダなど冷たいお料理で召し上がるのが◎
1日生で1玉は大変ですよね・・
なので、サプリメントと併用するのがオススメです!

塩昆布の酢キャベツ

《材料》

キャベツ 1/2玉
お酢 200cc
細切り塩昆布 適量

《作り方》
1 キャベツを千切りにする。
2 千切りしたキャベツと塩昆布をポリ袋に入れ揉みこむ。
3 2にお酢を加え、軽く揉む。冷蔵庫に半日漬けこむ。
4 3を密閉袋に入れ替え、冷蔵庫で保存する。

《point》
1~2週間ほど保存可能です。
お酢には中性脂肪を下げる作用が期待できます!
ダイエット中の方は、酢キャベツを食べた後に食事を始めるのがおすすめ◎

コールスロー

《材料(2人分)》
キャベツ 1/4個
人参 1/3本
コーン 大さじ2
ハム 3枚


マヨネーズ 大さじ3
酢 大さじ1
はちみつ 小さじ2
塩 少々
こしょう 少々

《作り方》
1 キャベツとにんじんは千切り、ハムは細切りにする。
2 千切りしたキャベツと人参を塩水に入れしんなりさせ、水気をきった後ペーパータオルで水分をとる。
3 大きめのボウルに☆を入れて混ぜる。
4 3のボウルにキャベツ、にんじん、汁気をきったコーンを入れて、混ぜ合わせ、塩、コショウで味を整える。

《point》
カロリーは少し高いけど、糖質が低いサラダで腹持ちが良いと言われています◎